ここから本文です

近畿地方各地で厳しい寒さ 大阪市内では一時雪も

2/13(火) 14:47配信

THE PAGE

近畿地方各地で厳しい寒さ 大阪市内では一時強い雪も

 13日の近畿地方は、朝から晴れ間が広がったが気温は上がらず、気象庁によると、同日午後2時までの大阪市内の最高気温は6.2度にとどまっている。同日午後1時すぎには気温が4度台まで下がり、大阪市内では雪が舞っていた。

【拡大写真と動画付き】気象解説者・片平敦さんに聞く 大阪に雪が降らない理由は?

 気象庁によると、同日の大阪市内の最低気温は1度で、これは最も寒い時期を下回っている。近畿の各観測地点でも同様に最も寒い時期を下回る気温だった。

 冬型の気圧配置は次第に緩んでいるものの北部では断続的に雪が降り、中部や南部ではおおむね晴れてはいるが、雪の降る所もあるという。

 大阪市北区のJR大阪駅付近では、同日午後1時すぎから雪が舞い始めた。風向きによっては強く顔にあたるなどしており、ツイッターやフェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも「大阪晴れてるのに雪降ってる」「まさかの雪が舞ってる」という書き込みが多くみられた。

 気象庁によると、あす14日の近畿地方は、高気圧に覆われ、おおむね晴れの予報となっている。

最終更新:10/2(火) 15:59
THE PAGE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ