ここから本文です

ICT、授業に活用 教員らが東日本大会 静岡

2/13(火) 7:45配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 学校教育におけるICT(情報通信技術)活用推進のための「eスクールステップアップ・キャンプ2017 東日本大会」(日本視聴覚教育協会など主催)が12日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。

 県内外の小中学校や高校から教員ら約300人が参加した。情報化社会に対応できる子どもの育成をテーマに講演や模擬授業、実践発表などが展開された。

 静岡市立麻機小の中村直哲教諭は、作詞作曲をプログラミングで行う音楽の模擬授業を実施した。歌詞と音程を入力すると歌声を合成するソフトを紹介し、参加者はメロディーの作成に挑戦した。

 中村教諭は、子どもたちが作詞作曲した合唱曲を披露して「パソコンやプログラミングに触れる楽しさと、自ら音楽を作る楽しさを子どもに与えることができる」と強調した。

静岡新聞社