ここから本文です

雪の影響少なく 3連休明け いつもの通勤・通学風景に 14日以降は平年並み気温に 福岡県

2/13(火) 12:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

3連休が明けた13日、福岡県内は前日までの雪の影響はほとんど解消し、職場や学校へ向かう人たちの通勤・通学風景が戻りました。

12日の雪から一変、県内は山間部などを除いて交通機関に大きな乱れはなく、いつもの通勤ラッシュが戻りました。

街では、マフラーやコートで防寒したサラリーマンや高校生などが、勤め先や学校へと足早に向かう朝の風景が見られました。

【通勤客】
「昨日は休みで家の中にずっといたから、そんなに感じなかったですけど、きょうはやっぱり寒いですね」

「道路が凍結してないかなと思って、家を早めに出たり、ちょっと1本早い電車に乗ったり」

九州北部に残った寒気の影響で、最低気温は大牟田市と八女市で氷点下2・4度、行橋市で氷点下1・5度を観測しています。

気象台によりますと、14日以降は平年並みの気温に戻るということです。

テレビ西日本

最終更新:2/13(火) 12:00
TNCテレビ西日本