ここから本文です

マツダ労組代議員会 3年連続同額のベア要求へ

2/13(火) 12:02配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

自動車メーカー・マツダの労働組合は昨夜、代議員会を開き、今年の春闘で3年連続で同額のベースアップを要求することを決めました。

およそ2万人で組織するマツダ労働組合は昨夜、代表者による会議を開きました。

【マツダ労働組合・内匠雅也執行委員長】
「賃金の底上げ、格差是正というのを全体としてすすめたい」

今年の春闘で、組合は賃金の底上げを目指して、3年連続同額の月額3000円のベースアップと、ボーナスは去年と同じ5.4ヵ月分を要求します。

また、非正規雇用の従業員などにも同じ水準の賃上げを求めるなど格差の是正に取り組みます。

マツダは世界販売台数が伸びていることなどから、通期の売り上げが過去最高の3兆5000億円になる見通しです。
組合側はあす、要求書を会社側に提出し、本格的な労使交渉をスタートさせます。

広島ニュースTSS

最終更新:2/13(火) 17:03
テレビ新広島