ここから本文です

<アンナチュラル>第5話「死の報復」視聴率は9.0%

2/13(火) 10:24配信

まんたんウェブ

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が9日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】ミコトが死体損壊罪? 第5話を場面写真で振り返り

 ドラマは、2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さん脚本のオリジナル作。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、全国で170人ほどしか登録がないという「法医解剖医」の三澄ミコト(石原さん)が「“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」を解明していく1話完結の医療ミステリーだ。

 第5話「死の報復」は、ある日、鈴木巧(泉澤祐希さん)が、UDIラボに水死した妻の解剖を依頼しにやって来る。警察は妻が自殺したと判断したが、鈴木は自殺などするはずがないという。ミコトたちは解剖に取り掛かるが、葬儀社の木林(竜星涼さん)がUDIラボにやって来て、鈴木は葬儀場から盗んだ遺体を持ち込んだと伝える。鈴木の目的とは?というストーリーだった。

最終更新:2/13(火) 12:29
まんたんウェブ