ここから本文です

(社説)診療報酬改定―効率的な医療めざして

2/13(火) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 治療を受けたり薬をもらったりしたとき、医療機関や薬局に支払われる診療報酬の改定内容が決まった。
 身近な開業医での受診を促し、病院は高度な医療を中心に担う。自宅や施設でも診療を受けられる体制を整える――。4月からの新たな報酬体系がめざすのは、そんな姿である。
 医療保険財政が厳しさを増すなか、医療サービスを効率的に提供する仕組みを考えるのは当然だ。手術などで病気を治すだけでなく、病気を抱えながら暮らす人を支えるなど、超高齢社会のニーズに対応した見直しも欠かせない。
 今回の改定は、その環境整備への一歩だ。大事なのは、政策面での後押しと両輪で、歩みを着実に進めることである。……本文:973文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社