ここから本文です

ロバート・グラスパー・エクスぺリメント、初の映像作品を日本先行発売 収録映像も公開

2/13(火) 15:21配信

CDジャーナル

 これまでに2度の〈グラミー賞〉を獲得しているロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)の初映像作品『ロバート・グラスパー・エクスペリメント: ライヴ』(UCBQ-1002
 3,500円 + 税)が、3月16日(金)の世界リリースに先駆けて3月7日(水)に日本先行発売。YouTubeでは、アルジェブラ・ブレセットをフィーチャーした「コールズ」が公開されています。

 ケイシー・ベンジャミン(sax, vocoder)、デリック・ホッジ(b)、マーク・コレンバーグ(dr)から成るリーダーバンド“エクスペリメント”を率いるピアニストのロバート・グラスパーは、名門ブルーノート・レーベルを代表するアーティストとして現代ジャズ・シーンを牽引する存在。今年1月にはラッパーのコモンらとの新プロジェクト始動を発表し、幅広い活躍を展開しています。

 今作には、NYマーカス・ガーベイ・パーク公演(2012年8月)、上海ジャズ・フェスティバル(2013年9月)、LAザ・トルバドール公演(2014年1月)、〈ノース・シー・ジャズ・フェスティバル〉(2014年7月)からのパフォーマンス映像を収録。レイラ・ハサウェイ(vo)、ビラル(vo)、アルジェブラ(vo)、ウェイン・ブレイディ(freestyle rap)、B.スレイド(rap)といった多彩なゲスト・アーティストを迎えているほか、エルヴィス・コステロからジョン・スコフィールド、ベースメント・ジャックスまで様々なアーティストと共演を果たしている世界的オーケストラ“メトロポール・オーケストラ”との共演も収められています。

最終更新:2/13(火) 15:21
CDジャーナル