ここから本文です

米1月のインフレ期待、1年・3年先ともに低下=NY連銀

2/13(火) 3:29配信

ロイター

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が発表した1月の消費者調査によると、1年先の期待インフレ率は中央値で2.71%と、前月の2.82%から低下した。

3年先の期待インフレ率も2.79%と、前月の2.89%から低下した。NY連銀は低所得層でインフレ期待の低下が目立ったとしている。

前月は1年先、3年先ともに数カ月ぶりの高水準を付けていた。

NY連銀は調査を外部機関に委託。約1200人の世帯主を対象に実施された。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:2/13(火) 3:29
ロイター