ここから本文です

蒼井そら「逃亡花」でテレビドラマ初主演!復讐に身を投じる“夜叉”に

2/13(火) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 元セクシー女優の蒼井そらが、BSジャパン「真夜中ドラマJ」枠で4月から放送される「逃亡花(のがればな)」でテレビドラマ初主演を飾ることになった。

【フォトギャラリー】「逃亡花」主演・蒼井そら画像

 原作・香川まさひと、劇画・和木一作による「逃亡花」(日本文芸社刊/コンビニ向け廉価版コミックが4~6月に毎月発売)は、殺人犯として指名手配された女性が、どん底まで落ちながらも、決して諦めることなく真犯人を追うさまを描くノンストップエンタテインメント。愛する夫とつつましいながらも幸せな日々を送る若妻・咲子(蒼井)は、夫を殺害されて、さらにその罪を着せられ逮捕されてしまう。決死の覚悟で逃走し、事件への関与が疑われる“女の能面の刺青”を背中に入れた男を捜す咲子。出会った男たちの背中を確認するべく、自らの体を売る覚悟を決め、復讐を成し遂げようとする“夜叉”と化していく。

 中国でカリスマ的な人気を誇る蒼井は「今回、初めてのテレビドラマの主演をさせていただきます。久しぶりの連ドラのレギュラーってだけでも緊張していますが、原作のイメージを崩さず、私らしい咲子を演じたいと思ってます」と意欲十分。“逃亡犯”という役どころに初挑戦することから「逃亡する咲子の想いをどう表現するのか、そこで出会う人たちとの人間模様を考えると今から楽しみです」と期待をにじませている。

 「ワカコ酒」「最後の晩ごはん」といった人気ドラマを打ち出してきた深夜ドラマ枠を、「真夜中ドラマJ」と銘打ち、毎週土曜深夜0時放送へ移行。「逃亡花」は、同枠の第1弾作品となる。森田昇プロデューサーは、主演を務める蒼井について「過去にも何度かドラマでご一緒させていただきましたが、艶っぽさと可愛らしさ、そしてひたむきさで撮影スタッフ皆が蒼井さんのファンになるというほどの魅力を持った女優さんです。この作品の“目的に向かってひたむきに突き進む女性”にぴったりだと思います」とコメントを寄せている。

 「逃亡花」は、4月からBSジャパンで毎週土曜深夜0時から放送される。

最終更新:2/13(火) 6:00
映画.com