ここから本文です

日本初FtMユニットSECRET GUYZがファイナル公演、最後はレインボーフラッグを掲げ笑顔で完結

2/13(火) 19:15配信

エキサイトミュージック

日本初のFtM(元女性)トランスジェンダーグループSECRET GUYZが、2月12日(月・祝)aube shibuya(東京)にて、ファイナルライブ『SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2018 “6209”』と、お別れ会『SECRET GUYZ Presents “FINAL DISTANCE”』を開催。LGBTの理解をもっと世間に広めるべく、新時代アイドルとして活動してきたSECRET GUYZ(シュート・タイキ・諭吉の3名)が結成5年の活動に終止符を打ち、解散・完結した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

解散に至った経緯は、メンバーの体調不良によるドクターストップが発端。脱退を決意するも、“この3人じゃないとSECRET GUYZじゃない!”という気持ちが一致し、2018年2月12日のファイナルライブをもってユニット活動が終了となった。

開演14:30。息をのむようにして時を告げたオープニングは、シーンと静まり返るなかステージに登場した3人の気合い入れから始まる。これまで幾度とライブイベントに出演してきた彼らが、毎回本番前に舞台袖で行なってきた、互いの背中を思いっきり叩き合い、手と手を交わすサインをこのファイナルのステージで披露した。

「みんな、準備はいいかー!」「全部やるぞー!」と口火を切ると、会場満員に集結したIKENIE(SECRET GUYZファンの名称)らを煽り、1stシングル「HUG×HUG」からライブスタート。序盤から「オイ! オイ!」とコール&レスポンスで盛り上げ、かつてないほどの歓声が響いた。2ndシングル「My Monster Lovely」では、ライブ開始10分にも関わらず、全員が汗だくになるほどに踊り狂うメンバーとファン達。SECRET GUYZのライブならではの真骨頂を見せつけた。

ファイナルライブ『ONEMAN LIVE 2018 “6209”』のタイトルだが、気になる“6209”の真相は、SECRET GUYZがこれまでリリースした8枚のシングル収録曲のトータル時間(秒)であることが、最初のMCで明かされた。諭吉は、「最初に言ったでしょ! 全部やるよーって。あれ、全曲やるよって意味だから!」と笑いながら話すと、ファイナルにして最長時間のライブになることを誇らしげに宣言。セットリストも1stシングル~8thシングルのリリース順にヒストリーを辿りながら、大切に噛みしめるようにしてパフォーマンスされた。

4thシングル「SKY MARCH」は、SECRET GUYZの代表曲となった、特に思い入れが強い大切な1曲。LGBT(※1)に携わるイベントにも多く出演し、これまでSECRET GUYZの存在を知らなかった人々とを繋げる楽曲になり、LGBTそしてSECRET GUYZ応援グッズの象徴にもなったアイテム「レインボーフラッグ」も活躍。このファイナルでも綺麗な虹色の旗が会場に輝いた。

続いて披露した 5thシングル「私のカレーは世界一」は、SECRET GUYZが過去最高のオリコンウィークリーCDシングルランキング第7位にランクインした楽曲。7thシングル「悩めるヒーロー」は、TBS系全国28局ネットで放送のTVアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』のエンディング主題歌として抜擢され、ユニットとしての知名度も着実に全国に広めていった。

最後のシングルとなった8thシングル「TRANS MAGICIAN」。同時に、このファイナルライブも残りわずかを意味する。偶然か必然か、デビュー曲「HUG×HUG」を彷彿とさせるような妖艶な世界観を再び作り出すと、最後まで全力投球なパフォーマンスに圧巻のステージを見せつけた。

SECRET GUYZとしての本当に最後の時間。会場全員で心を1つにし、これまでの5年間の活動を走馬灯のように駆け巡らせ、レインボーフラッグを天に仰ぎながら「SKY MARCH」を歌い、満開の笑顔と涙で締めくくった。

ファイナルライブは、6209秒に渡る歌とダンス。シングルヒストリーを交えながらのキラキラした楽しさと笑いに満ち溢れたMC、そしてSECRET GUYZを愛してくれた全てのファンへ向けた感謝の言葉を精一杯に刻み込み、約3時間に及ぶステージに幕をおろした。

日本初のFtM(元女性)ユニットSECRET GUYZは、2018年2月12日をもって解散・完結。今後は、吉原シュート、諭吉はそれぞれソロとして芸能活動を続け、池田タイキは同日をもって芸能活動も引退した。今後の彼らが活躍する姿も、温かく見守ろう。

≪メンバーコメント(ファイナルライブを終えて)≫
■吉原シュート
SECRET GUYZのラストを無事終えることができました。
皆さま、今まで応援してくださりありがとうございました。
SECRET GUYZとしての活動は完結しますが、皆さまとの出逢いはとても貴重なものとなり大きな虹の架け橋となりました。
このきっかけは、新たなステップへのスタートだと思っています。
皆さまと作ったこの大きな虹の架け橋をもっともっと大きなものにしていくべく、今後は個人な活動となりますが、これからも精力的に活動していきます。
これまでSECRET GUYZを愛して下さり今まで本当にありがとうございました。

■池田タイキ
ラストライブ、笑顔の絶えない僕達にしかできないライブでした。
解散がここにほんとうにあるの?と思うくらいです。
たくさんのIKENIEちゃんに、メンバーに、スタッフさんに支えられてステージに登る姿を魅せるのは本当にこれが最後となりましたが、芸能界を引退しても自分にしか輝けないステージを見つけてしっかりと歩んでいきます!
6年間、ほんとうにありがとうございました。

■諭吉
ステージに立った時、僕たちの目の前にはたくさんのIKENIEちゃんがいました。
もちろん、会えなかったIKENIEちゃんもたくさんいたと思います。
ライブの前日、会えないIKENIEちゃんにもキモチが届くと信じて全力で走ります。
そう約束しました。
きっと、ギュットいつだって離してくれないんです。
それは、心の繋がりであったり、ステージから見えたIKENIEちゃんの表情だったり、僕は本当に幸せ者です。
シュート・タイキに出会えたからこそ、IKENIEちゃんにも出会えたと思います。
たくさんのことを辿るとキリがないけれど、僕が僕であることを体現できる本当の場所でした。
SECRET GUYZは2月12日をもちまして、解散・完結となりましたが、これからも諭吉自身SECRET GUYZとしてIKENIEちゃんと作り上げてきた虹色の架け橋を胸に、さらに増築していけるよう、そして、オニイをもっともっとたくさんの人に知ってもらえるよう邁進して参りますことをここに記させて下さい。
本当にありがとうございました。

≪セットリスト≫
1. HUG×HUG
2. ラメラメラ★薔薇
3. My Monster Lovely
4. 頑張るじぇ!!!
5. スーハーマン。。
6. ジェントルメン
7. SKY MARCH
8. ハッピー厨毒
9. Mr.Lady~Le Salone Ebiz 803~
10. 私のカレーは世界一
11. 私の彼は日本一
12. ジェンダーツイスト
13. きみと星の王子さま
14. OH,MY GiRL!?~夏をあきらめて。冷やし中華終わりました。~
15. 青天のヘキレキ!
16. ジャッヂメントタイム(審判の時)
17. I sell you
18. 悩めるヒーロー
19. We are SGZ~イケイケ GO×2!!!!~
20. カラフルマップ
21. ARIGATO
22. TRANS MAGICIAN
23. ∞~My future~
24. 壱・弐・秘密的男人体操
25. 吠えろ! E☆O!
26. SKY MARCH

LGBT(※1)・・・Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、 Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者、 性同一性障がいを含むこともある)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつ。