ここから本文です

旧正月を安全に 南部・屏東の警察が「ダンス動画」で注意喚起/台湾

2/13(火) 19:25配信

中央社フォーカス台湾

(屏東 13日 中央社)南部・屏東県政府警察局枋寮分局は、旧正月の連休期間(15~20日)を安全に過ごしてもらおうと、ダンスで注意を促す2分間余りの動画を制作した。小型無人機ドローンで空撮した漁港や森林、先住民の伝統家屋など、地元ならではの美しい風景も写し出されており、動画を見たネットユーザーからは「ダンスが上手な警察」「遊びに行ってみたい」など、称賛の声が寄せられている。

動画には、同局職員や管轄地域内の漁師、農家、先住民ら約100人が出演。昨年世界的にヒットした楽曲「デスパシート」に乗せてダンスをする画面に、「通報は110番へ」「飲んだら乗るな」「詐欺に注意」などの字幕が表示されて生活面の注意を呼び掛けている。出演したほとんどの住民はダンスの経験がなく、2週間以上の猛特訓を経て、本番に臨んだという。

(郭シセン/編集:塚越西穂)