ここから本文です

兄包丁で殺害 阪大生の弟を鑑定留置 神戸地検

2/13(火) 11:24配信

神戸新聞NEXT

 自宅で兄を包丁で切りつけて殺害したとして、殺人容疑で送検された大阪大基礎工学部4年の男(22)=兵庫県三田市=について、神戸地検は13日までに、鑑定留置を神戸簡裁に請求。同簡裁は認める決定を出した。9日付。

【写真】帰省の孫の世話巡りケンカ 通報され包丁手に激怒

 地検によると、期間は2月13日~5月14日の約3カ月。専門家による精神鑑定を実施し、事件当時の刑事責任能力の有無を調べる。

 兵庫県警三田署によると、男は1月30日午前4時ごろ、自宅で大学院生の兄(28)の頭などを包丁で切りつけ、殺害した疑いが持たれている。

最終更新:2/13(火) 11:59
神戸新聞NEXT