ここから本文です

順心高サッカー部に似顔絵届ける 藤枝市民活動団体「ウフフ」

2/13(火) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 志太地域を中心に似顔絵を描く活動に取り組んでいる藤枝市民活動団体「似顔絵・ウフフ」(市川勝弘会長)が、全日本高校女子サッカー選手権で2年ぶり3度目の日本一に輝いた藤枝順心高サッカー部の選手たちの似顔絵を描いた。10日に選手たちの元に届けた。

 今回似顔絵を贈ったのは選手権に出場した選手に加え、3年生の部員とマネジャーら計34人。市川会長を含めウフフのメンバー4人が順心高を訪問し、似顔絵を手渡すと、選手たちは「似てる」「かわいい」と喜んだ。

 市川会長は「藤枝に元気を与えてくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えたかった。これからも頑張ってほしい」と話した。自身も似顔絵を受け取った多々良和之監督は「多くの人に日本一を喜んでもらえたことがうれしい。今後の励みになる」と語った。

静岡新聞社