ここから本文です

金正恩氏、平昌五輪を契機に「南北対話、関係改善」を強調

2/13(火) 10:06配信

WoW!Korea

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が、平昌冬季オリンピックを契機に「南北間の対話、南北関係の改善」を強調していることがわかった。

 朝鮮中央通信は13日、2泊3日の日程で韓国を訪問していた金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員会委員長と、実の妹で金委員長の特使として韓国に向かった金与正(キム・ヨジョン)中央委員会第1副部長から韓国訪問の報告を受けたと伝えた。

 この中で、金委員長は「今回のオリンピックを契機に、北と南の強烈な熱望と共通された意思が和解と対話の良いムードをより昇華させ、すばらしい結果を継続して積み重ねていくことが重要」と話した上で、南北関係改善発展の方向性を具体的に提示し、該当部門で実務的な対策を打ち立てることを強く指示したと北朝鮮メディアは伝えている。

最終更新:2/13(火) 10:06
WoW!Korea