ここから本文です

「はるみ」や「こん太」柑橘類PR 静岡でみかんフェスタ

2/13(火) 8:12配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 優良品種「青島」をはじめとした温州ミカンのほかにも、多彩な柑橘(かんきつ)類が静岡市内で生産されていることをPRする「静岡みかんフェスタ」が12日、同市葵区の青葉イベント広場で開かれた。市やJAでつくる「しずおか果樹百景プロジェクト」が主催した。

 同市清水区特産ですっきりした味わいの中晩柑「はるみ」や糖度20度以上で皮ごと食べられるキンカン「こん太」など、4種類のかんきつ類を販売した。試食コーナーでは親子連れなどが列をつくり、生産者の説明を聞きながら甘い実を味わった。

 生産者の青木雄基さん(29)=同市清水区=は「温州ミカンが不作だったが、その分、市内の柑橘類の認知度を上げて盛り上げたい。実際に食べておいしさを知ってもらえれば」と話した。

静岡新聞社