ここから本文です

<中村昌也>今年のNBAオールスターの魅力は「ソワソワ感」? “サンダー愛”も

2/13(火) 17:19配信

まんたんウェブ

 俳優の中村昌也さんが10日、WOWOWで放送された米プロバスケットボール「NBA」の「ロサンゼルス・クリッパーズ対デトロイト・ピストンズ」にスタジオゲストとして登場。19日(日本時間)には夢の祭典「2018NBAオールスターゲーム」が行われるが、カンファレンスの垣根を越えた“チーム・レブロン”と“チーム・カリー”の対戦となる今年のオールスターゲームについて「ソワソワ感がたまらない」と話す中村さんに、試合や前夜祭の見どころを聞いた。

【写真特集】スタジオにNBAファミリーが集結!

 今年のオールスター出場選手は、ファン投票で東西カンファレンストップだったレブロン・ジェームズ選手(クリーブランド・キャバリアーズ)とステフィン・カリー選手(ゴールデンステート・ウォリアーズ)がキャプテンとなり、ドラフト形式でスターターを指名する形に。中村さんは「ビックリしたのが、レブロン・ジェームズとカイリー・アービング(ボストン・セルティックス)が同じチームにいること。さらにラッセル・ウェストブルックがいる“ソワソワ”感。このソワソワ感がたまらないです」と笑う。

 例年とは一味違う“ドリームチーム”を楽しめることになったが、中村さんは「両チームとも楽しみですが“チーム・レブロン”の方が何か一物を持っていますね。レブロンとカイリーは前向きな別れでしたが、元チームメートとどんなバスケをするか、めちゃくちゃ楽しみです」と興奮を抑えきれない様子。

 さらに「“チーム・カリー”はまったく違うバスケをすると思います。カリー、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)がいて、リザーブにはクレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)がいます。これはなかなかのメンバーです。もう早く見たいです。ベンチで何を話しているか、聞いてみたいですね」と声を弾ませる。

 18日の前夜祭も見どころは満載で、中村さんは「スキルズチャレンジ、スラムダンクコンテスト、スリーポイントコンテストとすべてが見ていて楽しいです。ここに出てくる選手はすごい選手ばかりです」としみじみ。「スキルズチャレンジは2年連続で“ビッグマン”が勝っていますね。僕も学生時代はビッグマンでしたから、個人的にはジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)あたりに優勝してほしいです」と語る。

1/2ページ

最終更新:2/13(火) 18:59
まんたんウェブ