ここから本文です

福岡・平尾に鶏と魚の店「フルヤ」 兵庫産「高坂地鶏」メニュー提供 /福岡

2/13(火) 11:04配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 福岡・平尾に12月18日、鶏料理と魚料理を手掛ける店「鶏と肴(さかな)フルヤ」(福岡市中央区平尾1、TEL092-406-6022)がオープンした。
(天神経済新聞)
 
 平尾の調理専門学校を卒業し、飲食店数店で修業を積んだ古里優介さんが店主を務める同店。学生時代に住んでいてなじみのあったことから平尾の地を独立の場所として選んだという。

店内の様子

 店名の「鶏と肴(さかな)の店」の由来は、メインとして扱う鶏料理と、魚料理は酒を飲む際のつまみのように楽しんでもらいたいという思いから、酒と一緒に楽しむものという意味の言葉である「肴」の字を使った。

 店内はゆったりと落ち着く空間を提供したいと古民家風デザインにこだわった。店舗面積は16坪、席数はカウンター席、テーブル席、座敷合わせて31席。

 鶏料理は兵庫県高坂鶏農園の高坂地鶏を使う。「銀座の飲食店で初めて高坂鶏を食べたときに、おいしさに驚いた、自分の店を持ったら高坂鶏を絶対に出すと決めていた」と古里さん。

 メニューは「特製 鶏煮込み」(380円)「高坂地鶏 刺身盛合せ」(980円)、豚バラのようなジューシーな脂を楽しめるという串焼き「かしわ」(180円)のほか、店主の出身地である長崎・対馬の特産物である「対馬真珠の貝柱」(480円)「対馬直送 赤なまこ酢」(500円)など肴料理は約20種、メニュー計50種類以上をそろえる。アルコールはワインやビール、焼酎、日本酒などをそろえる。

 古里さんは「性別年齢問わず、いろいろな方に来ていただいて高坂鶏のおいしさを広めていきたい。今後は旬の食材を使ったメニューも取り入れて、メニューに変化と彩りを出していきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌1時。

みんなの経済新聞ネットワーク