ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<平昌五輪>アイスホッケー南北合同チーム監督 「2連敗は忘れ、日本戦でリスタート」

2/13(火) 10:44配信

WoW!Korea

2試合連続で”完敗”を喫している女子アイスホッケー南北合同チームのモリー監督が組別予選の最終戦=日本戦を控え、「より良い試合をお見せしたい」と覚悟を明かした。

 モリー監督は「(南北)選手たちは、オリンピックのような大きな舞台での経験がない」とし、「敗戦は残念だが、これからもっと成長する重要な通過点になったと思う」と振り返った。

 2連敗を喫した南北合同チームは来る14日、日本との組別予選3試合目に臨む。日本、そして南北合同チームともに2連敗で1次リーグ敗退が確定しているが、オリンピックの舞台で1勝を挙げることに全力を尽くす覚悟だ。

 最終戦を前にモリー監督は「日本は強いチームだが、札幌では私たちのキープレーヤー4人が抜けていた。あの試合より、勝利できる確立は高いだろう」とし、「日本との試合では、必ず良い試合をする」と力強く語った。

最終更新:2/13(火) 10:44
WoW!Korea