ここから本文です

水辺の未来を考えるシンポ 28日開催

2/14(水) 7:15配信

SankeiBiz

 水辺の未来を考えるシンポジウム「ロボット船が描く東京イーストベイエリアの水辺の未来」(ミズベリング@イーストベイTOKYO主催、竹中工務店など共催)が28日、東京江東区の豊洲シビックセンターホールで開かれる。

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)センサブルシティラボと蘭AMSインスティテュートの研究者が来日し、ロボット船「ROBOAT」の開発プロジェクトなど水辺の社会問題解決のための研究を紹介する。定員は300人で入場無料。

 申し込みはhttps://goo.gl/forms/KRJ6l1yFbDzwo89l1(スマートフォンのみ)へ。

最終更新:2/14(水) 7:15
SankeiBiz