ここから本文です

ジャパンタクシー導入 伊東市初、15日から運用 伊豆交通

2/13(火) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊東市のタクシー会社「伊豆交通」(森下徳孝社長)が、ユニバーサルデザイン(UD)の新型タクシー1台を導入する。車種はトヨタ自動車の「JPNTAXI(ジャパンタクシー)」で、同市での導入は初。15日に走行を始め、当面は予約制で運用する。

 後部ドアがスライド式でスロープもあり、座席を畳めば車椅子のまま乗降できる。液化石油ガス(LPG)と電気モーターを組み合わせたハイブリッド車で燃費も良いという。同社は、森下社長がユニバーサルドライバーの研修資格を持ち、現在3人の同ドライバーがいる。森下社長は「2020年東京五輪に向けてUDタクシーの導入を加速させたい」と話した。

 国や県などは補助金の助成制度を設け、ジャパンタクシーなどのUDタクシーの普及を促進している。

静岡新聞社