ここから本文です

松本遥奈6位、冨田せな8位 スノボハーフパイプ決勝

2/13(火) 10:35配信

朝日新聞デジタル

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪第5日は13日、スノーボード女子ハーフパイプの決勝があり、松本遥奈(24)=クルーズ=が70・00点で6位、冨田せな(18)=新潟・開志国際高=は65・25点で8位だった。1位はクロエ・キム(米)で98・25点。日本勢は前日の予選で松本が3位、冨田は7位で決勝に進んでいた。

【写真】決勝1回目を滑り終え、ガッツポーズをする松本遥奈=細川卓撮影

 12人で争う決勝はそれぞれが3回ずつ滑走。3回のうち、ベストスコアで順位を決定した。

朝日新聞社