ここから本文です

ヤクルト・寺島、開幕1軍へ15日“追試”「取り返すつもりで投げたい」

2/13(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ヤクルト春季キャンプ(12日、沖縄・浦添)ヤクルト・寺島成輝投手(19)が、今キャンプ初の対外試合となる15日の韓国ハンファ戦(浦添)に登板することが12日、分かった。9日の紅白戦では二回途中5安打7失点で降板しており、開幕1軍入りへ中5日での“追試”となる。

 「取り返すつもりで投げたい」

 寺島が闘志を燃やした。この日はブルペンに入らず、投内連携などをこなし「紅白戦はストライクを取ることに気が向いて、打者と勝負できていなかった。今度はしっかり抑えたい」と言葉に力を込めた。

 田畑投手コーチは「(紅白戦の結果を)どう思っているか見るためにも投げさせる。自分がどういう投手になりたいのか」と狙いを明かした。紅白戦では6四球と制球に苦しんだ2年目左腕の“変化”に首脳陣は期待している。

 1月にはランディ・ジョンソン(元ダイヤモンドバックス)らが利用した米アリゾナ州の施設「フィッシャースポーツ」で球団トレーナーと2週間、トレーニング法を学ぶなど貪欲に成長を期す寺島。テーマとしている直球主体の投球を今度こそ披露し、開幕ローテーション入りへ前進する。