ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

泉ピン子 羽生にエール「ウチのゆづ君はやる時はやるわよ」

2/13(火) 16:16配信

東スポWeb

 女優・泉ピン子(70)が13日、都内で行われた映画「あなたの旅立ち、綴ります」(24日公開)のPRイベントに出席した。

 東京五輪聖火リレー検討委員のピン子は先月、平昌五輪の聖火ランナーを務めたばかり。「珍しくおなかが痛くなり、トイレに行きたくなった。人生の中でこれほど緊張したことはない。でも、IOC(国際五輪委員会)の方が『また東京で走りましょう』と言ってくださったので、元気だったら頑張りたいな」と早くも2年後を見据えて、やる気をみなぎらせた。

 話題は当然、平昌五輪に。「孤独に見ている。ジャンプを見ながらテレビの前で飛んでいた。風がすごいでしょ。(スノーボード女子スロープスタイルの)鬼塚雅ちゃん(19)が泣いて悔しがっていた。尻もち着いて終わって、私も泣いちゃった。時の運はあるだろうけど、ほかの選手もいるから風のせいにはできないわよね。でも、メダルを取れなかった選手たちも、胸を張って帰ってきてほしい。まだ若いんだから」とエールを送った。

 また、ケガから復帰してぶっつけ本番で五輪連覇を目指すフィギュアスケート男子の羽生結弦(23)については「ウチのゆづ君はやる時はやるわよ。誰が何を言おうと耳に入れないタイプ。宇野昌磨君(20)と日本勢で争ってほしい。宇野君も先輩を差し置いて頑張れ。芸能界と同じよ!」とハッパをかけた。

 ところで、ピン子といえば虎党で有名だが、先日、金本知憲監督(49)から直筆の手紙が届いたという。「殿堂入りの際にお花をありがとうございましたという内容で、大事に取ってある。うれしい」と大喜びで「藤浪君(晋太郎投手=23)がどうにか頑張ると思う。ここで終わる藤浪じゃない。しっかりせい!」と気合を入れた。

最終更新:2/13(火) 16:16
東スポWeb