ここから本文です

NY株続伸、410ドル高=前週の反動で買い戻し

2/13(火) 7:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け12日のニューヨーク株式相場は、前週の大幅な下げの反動で買い戻しが入り、大幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比410.37ドル高の2万4601.27ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は107.47ポイント高の6981.96で引けた。

 前週のダウは、景気過熱によるインフレ懸念などを背景に2度にわたり暴落。週間ベースの下げ幅は1330.06ドルに達した。この日は幅広い銘柄が買い戻され、ダウは一時574ドル高まで上昇した。

 トランプ政権はこの日、予算教書を発表。インフラ投資関連費や国防費の増額を受け、素材株や防衛株が買われた。 

最終更新:2/13(火) 10:29
時事通信