ここから本文です

ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る

2/13(火) 18:45配信

rockinon.com

3月23日にニュー・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』の世界同時リリースを控えるジャック・ホワイトが米ラジオ局「KROQ」の番組「Kevin & Bean Show」に出演し、「ロックンロールには若い血を注入する必要がある」と話していたことが分かった。


ジャックは今年の夏にはニューヨークの「The Governors Ball Music Festival」やスペインの「マッド・クール・フェスティバル」でヘッドライナーを務める予定となっているが、例年に比べて夏フェスに出演するロック・アーティストが少ないことについて以下のように語っている。

ロックンロールには、みんなを打ちのめしてやれるような、新しくて若い血を注入する必要があるよね。今まさに出来上がろうとしてるところではあると思うんだけど。もうすぐ何かが起こりそうな予感はしてる。良い流れだよね。

ロックンロールが興ってからというもの、10年とか12年ごとに例えばパンクとか、そういう新しい風が吹いて、新しい刺激が注入されてきたんだと思う。何か野性味溢れるものだったりね。

ここ何年かは色々とクレイジーなことが起きて人間もクレイジーになってるから、みんなどっちつかずな状態なんだよ。もうちょっと待てば、今の状況を打破してくれる新しい波が来ると思うよ。みんなでエキサイトして、叫び声を上げられるようなものがね。



なお、ジャック・ホワイトが主宰するサードマン・レコーズの公式サイトでは現在『ボーディング・ハウス・リーチ』のプレオーダーを受け付けている。

『ボーディング・ハウス・リーチ』の詳細は以下。

●リリース情報
ジャック・ホワイト
『ボーディング・ハウス・リーチ』
2018年3月23日(金)全世界同時発売予定
◯国内盤CD (全13曲)
初回仕様限定 デジパック予定
Blu-Spec CD2仕様
2500円+税 / 解説・歌詞・対訳付き
※CD予約受付は後日開始予定

●トラックリスト
1. Connected By Love
2. Why Walk A Dog?
3. Corporation
4. Abulia and Akrasia
5. Hypermisophoniac
6. Ice Station Zebra
7. Over and Over and Over
8. Everything You’ve Ever Learned
9. Respect Commander
10. Ezmerelda Steals The Show
11. Get In The Mind Shaft
12. What’s Done Is Done
13. Humoresque

●配信情報 (全13曲)
“Connected By Love”
“Respect Commander”
配信中

※iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:2/13(火) 18:45
rockinon.com