ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「iKON」、 2か月ぶりとなる日本のステージで新曲初披露! 

2/13(火) 13:01配信

WoW!Korea

2016年末の「第58回 輝く! 日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、「BIGBANG」の系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ「iKON(アイコン)」。

iKONのプロフィールと写真

 2016年1月13日(水)に発売された日本デビューアルバム「WELCOME BACK」はオリコンデイリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得。そして2016年9月28日(水)リリースの日本オリジナルシングル「DUMB & DUMBER」は、オリコンウィークリーCDシングルランキング1位をはじめ、ビルボード・ジャパン・HOT100で1位、ビルボード・ジャパン・トップ・シングル・セールス・チャート1位の3冠を達成。2017年8月16日(水)に発売した日本オリジナルミニアルバム「NEW KIDS : BEGIN」はオリコンウィークリーCDアルバムランキング1位をはじめ、ビルボード・ジャパン・トップ・シングル・セールス・チャート1位も獲得した。さらに、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9か月での「iKON JAPAN DOME TOUR 2017」も開催するなど2017年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。驚異的な公演数を重ね、日本各地で精力的なライブ活動を行った。

 2018年1月には約2年ぶりとなる待望のセカンドフルアルバム「RETURN -KR EDITION-」をデジタルリリースし、配信開始から半日で強豪ひしめくiTunesの総合、K-POP、ポップの3つのアルバムランキングで1位を獲得する好調なスタートを切った。

 その「iKON」が2月12日(月・祝)に横浜アリーナで行われた、ニッポン放送主催のライブイベント「PERFECT VALENTINE 2018」に登場した。

 超特急、RADIOFISHと人気アーティストが出演するなか、「iKON」の紹介VTRが流れると横浜アリーナを埋めた満員のオーディエンスから大きな歓声が上がり、1曲目の「BLING BLING」からライブはスタート。立て続けに「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」「SINOSIJAK REMIX」と人気曲で会場は一気にヒートアップ。MCでは「今日は特別にバレンタインライブなので甘くてかっこいいパフォーマンスをお見せしたいと思います! 」「今日は素敵なアーティストの皆さんと一緒のステージに立てて本当にうれしいし光栄です! 」「韓国で2年ぶりに新しいアルバムを出して皆さんにたくさん愛されて楽しい日々を過ごしています。ありがとうございます! 」とコメントし今年初となるライブを楽しんだ。

 さらに韓国の全ての配信チャートで1位を獲得し、世界のiTunesチャートでも18カ国で1位に輝いた最新曲「LOVE SCENARIO -KR Ver.-」と「BEAUTIFUL -KR Ver.-」を日本初披露。会場はこの日1番の大歓声に包まれた。その後「DUMB & DUMEBER」「B-DAY」などのヒット曲をアリーナを囲むように設置された花道で、メンバーそれぞれがファンと久しぶりのコミュニケーションを楽しみ、日本では約2か月ぶりとなるステージを盛り上げた。

最終更新:2/13(火) 13:01
WoW!Korea