ここから本文です

3月の米シェールオイル生産、11万1000バレル増に=EIA

2/13(火) 10:19配信

ロイター

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は12日、同国のシェールオイル生産量が3月に前月比11万1000バレル増の日量676万バレルに達するとの見通しを示した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国やロシアなど世界の主要産油国が協調減産を進める中、世界の石油市場は米国の生産動向に注目している。

EIAによると、2月の生産量は前月比で日量10万9000バレル増で、3月の増加幅はこれを上回る見通し。

3月の増産予想の内訳は、パーミアン盆地が日量7万5000バレル増、イーグルフォードが同1万8000バレル増。

EIAによると、3月の米国内の天然ガス生産量は前月比で日量8億立方フィート増え、過去最高の同649億立方フィートとなる見通し。増加は12カ月連続となる。

アナダルコ地域を除く全ての主要産地で増産が予想されている。

最終更新:2/14(水) 12:50
ロイター