ここから本文です

佐賀に期間限定「佐賀ット商店」 「ストリートファイターII」と佐賀県がコラボ /佐賀

2/13(火) 14:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 佐賀バルーンミュージアム(佐賀市松原2)1階のショップ「佐賀工房」内に2月13日、人気格闘ゲーム「ストリートファイターII」とのコラボ名産品ショップ「佐賀ット商店」がオープンした。(佐賀経済新聞)

佐賀バルーンミュージアムにオープンした「佐賀ット商店」

 1987(昭和62)年に初めて登場し、昨年30周年を迎えた人気格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズ。同店は佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、同ゲームとコラボし、「ストリートファイター佐賀」として企画したもの。プロジェクトリーダーの中島修さんによると、ゲーム30周年に合わせ、自治体と公共性の高い企画を行いたいと考えていたカプコン(大阪市中央区)と「サガプライズ!」の取り組みが一致し、今回の企画が実現したという。

 「ストリートファイター佐賀」では、ゲームに登場するタイ出身のキャラクター「サガット」を少しだけ改名し「佐賀ット」として佐賀県の観光大使に任命し、ゲーム内の主要8キャラクターも「参戦」。県内の事業者に呼び掛け、名産品とコラボした期間限定商品を14種類作った。東京・銀座の「GINZA PLACE(銀座プレイス)」で1月22日~28日に開いた期間限定ショップには、イギリスのフィルム会社からも取材に来るなど多くの来場者でにぎわったという。

 商品ラインアップは、祐徳薬品工業(鹿島市)のばんそうこう「負け顔カットバン」(900円)、安田染工場(唐津市)の「佐賀ット商店 手ぬぐい」(1,000円)、竹下製菓(小城市)のアイス「ブラックモンブランカ」(200円)、サン海苔(佐賀市)の「佐賀のり クラシックパッケージ」(900円)、御菓子司 鶴屋(佐賀市)のようかん「ザンギエフのモヒ羹(かん)」 (1,200円)、宗政酒造(有田町)の純米吟醸酒「波動拳」「昇龍(しょうりゅう)拳」(1,800円)、七島農産(小城市)の「エドモンド本田のさがびより」(700円)など。

 中島さんは「佐賀県は2013年からタイ映画やドラマのロケ地として作品を誘致してきたことからタイからの観光宿泊客数が急激に増えている。観光大使『佐賀ット』もタイとのつながりを感じる。『ストII』当時のキャラと協力しながら行った銀座の限定ショップでは佐賀の情報発信に貢献できた」と話す。「今回、地元に『凱旋』した『佐賀ット商店』にも足を運んでほしい。地元の事業者にも改めてこの取り組みを知ってもらい、コラボに新たに参加してもらえるような流れをつくりたい」とも。

 営業時間は10時~19時。期間中は無休。3月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク