ここから本文です

五輪=フィギュア男子で連覇目指す羽生、現地で初練習

2/13(火) 11:33配信

ロイター

[江陵(韓国) 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子シングルで五輪連覇を目指す羽生結弦(23)は12日、現地で初練習を行った。

羽生は昨年11月、練習中に転倒して足首の靱帯を損傷。以来、試合に出場していない。しかしブライアン・オーサー・コーチによると、羽生は回復しており、4回転ジャンプも跳んでいるという。

羽生はこの日、江陵アイスアリーナの練習リンクで10分間にわたりウォームアップ。スケートのエッジを確かめながらゆっくりと円を描くように滑り、1回転ジャンプも跳んだ。

その後はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも成功。約15分間で練習を終え、リンクをあとにした。

男子ショートプログラムは16日に行われる。

最終更新:2/13(火) 17:43
ロイター