ここから本文です

【新日本】飯伏&ケニー新合体技完成

2/13(火) 16:38配信

東スポWeb

 新日本プロレスマットで再結成される飯伏幸太(35)とケニー・オメガ(34)の「ゴールデン☆ラヴァーズ(GL)」が12日、合同特訓を敢行した。新日プロとROHの合同興行(23、24日、後楽園)で復活するGLは、約3年ぶりに飯伏の練習場所「OPG道場」(千葉県内)に集合。コンビネーションを確認して空白期間を埋めると同時に、新たな合体技も完成させた。

 飯伏は1月の札幌大会でバレットクラブ内で孤立したケニーを救出。ついにDDT時代からプロレス界にその名をとどろかせた名チーム・GL復活が決定した。合同興行初日はチェーズ・オーエンズを加えた6人タッグ戦で、2日目はタッグ戦で約3年ぶりの共闘が実現する。

 これに先立ち、飯伏の練習場所で2人の合同特訓が敢行された。ケニーはいつの間にか「オークションで買った」という飯伏のTシャツを持参して登場し、完全に復活したパートナー愛を証明。2人は日本語でコミュニケーションを取り「練習をしよう!」と声を弾ませた。

 2014年10月、ケニーの新日本移籍以降はリング上で接点がなかった2人だが、空白の期間はみるみるうちに埋まっていった。独特の各種連係やクロススラッシュ(対角線に走っての同時ケブラーダ)のタイミングを確認。ともにヘビー級に転向した3年前とは体が大きく変化しているにもかかわらず、2人の代名詞でもあったゴールデン☆シャワー(同時ファイヤーバードスプラッシュ)にもチャレンジして成功させた。

 さらに2人は進化の結晶とも言える新合体技にも取り組んだ。飯伏が相手の左手を握って左ヒザを、ケニーが相手の右手を握って右ヒザを同時発射。飯伏の「カミゴェ」とケニーの「Vトリガー」を組み合わせた強力な合体技には「ゴールデントリガー」もしくは「Vトリガーゴェ」のネーミングが浮上している。

 練習を終えた飯伏は「ゴールデン☆シャワーは少し怖いですけど」と苦笑しつつも「やってるうちにすぐにタイミングを取り戻したというか。3年半くらい全く違うことをやっていたのに、合わせる能力がすごい」と盟友との絆を再確認。ケニーも「例えばあなたのお気に入りの映画の続編がつくられたとしよう。新しいストーリーももちろん楽しみだけど、懐かしい部分も欲しいんじゃないか? 俺はその両方を見せたい」と目を輝かせた。

「ようやくGLの復活だ。本当のタッグチームの美しさを世界に見せてやる」(ケニー)。誰もが認めるトップクラスのレスラーに成長して再共闘を果たす両雄。世界に衝撃を与えるべく、GL第2章がいよいよ幕を開ける。

最終更新:2/13(火) 16:38
東スポWeb