ここから本文です

与党、ズマ大統領に辞任要求か=国営放送「48時間以内」―南ア

2/13(火) 9:15配信

時事通信

 【ロンドン時事】南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は12日、汚職疑惑に揺れるズマ大統領に対し、48時間以内に辞任するよう勧告を出した。

 ロイター通信が南ア国営放送の報道を基に伝えた。ただ公式には確認されていない。

 ANCの最高意思決定機関の全国執行委員会(NEC)が同日会合を開き、ズマ氏の処遇について8時間にわたり議論した。ズマ氏が辞任すれば、ANC議長(党首)のラマポーザ副大統領が後任に就くとみられている。

 ズマ氏は法的には勧告に従う義務はなく、辞任を拒否することも可能。ただ、拒否した場合も大統領不信任案の採決が22日に待ち構えている。

 2009年に就任したズマ氏は、汚職疑惑や醜聞が続出。経済低迷や失業増への不満も重なり、国民の政権批判はいつになく強まっている。 

最終更新:2/13(火) 9:20
時事通信