ここから本文です

五輪=IOC会長、平昌大会後に訪朝の意向

2/13(火) 12:27配信

ロイター

[平昌(韓国) 12日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は12日、ロイターのインタビューに応じ、平昌冬季五輪終了後に北朝鮮を訪問する予定であると明かした。

バッハ会長によると、IOC、北朝鮮と韓国の合意の一環として北朝鮮から招待を受け、訪朝が実現する見通しとなったという。

平昌五輪をきっかけに韓国と政治的対話を再開させた北朝鮮とのつながりを、より強固なものとする狙いがあるとみられる。

平昌五輪は25日に閉幕。訪朝の日程については調整中だという。

最終更新:2/13(火) 12:27
ロイター