ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【スピードスケート】高木美帆 メダルセレモニーで改めて悔しさ「次はもっといいレースを」

2/13(火) 20:13配信

東スポWeb

【韓国・平昌13日発】スピードスケート女子1500メートルで銀メダルを獲得した高木美帆(23=日体大助手)が、メダルセレモニーに出席した。

 表彰台では笑顔を浮かべたが、14日に1000メートルを控えており、臨戦モードは崩さない。「まだ五輪が終わってないので、感傷に浸るというのが自分の中で難しいというのが、今の正直なところですね。(試合が)明日に迫っているので最後に喜びというか、いろんな思いをかみ締めるのは、五輪が全部終わってからなのかなという気がします」

 僅差の勝負の末に手にした銀メダルを見つめると、改めて悔しさも込み上げた。「『勝つことができなかったっていうのは悔しい』という気持ちは感じたので、次はもっといいレースをしたいと感じましたね」と金メダル取りへの決意を新たにした。

最終更新:2/13(火) 20:13
東スポWeb