ここから本文です

360人が真剣演武! 浦安でジュニア合気道大会

2/13(火) 7:55配信

産経新聞

 合気道を学ぶ子供たちが日頃の稽古の成果を披露する「第14回ジュニア合気道大会」が12日、浦安市の市運動公園総合体育館で開かれた。1都3県の養神館合気道龍の本支部などに所属する3歳から18歳までの幼稚園児、小中高生約360人が元気よく真剣な表情で演武を行い、見守る保護者らから大きな拍手が送られた。

 同大会は、試合は行わない合気道で、子供たちの意欲向上のための大会として、毎年実施。今回は新たに設けられた幼年部に加え、昨年までもあった小学校低学年、小学校高学年、中高生の4部に、それぞれレベルに応じて初心者や初級者中心の「昇龍の部」と中上級者の「飛龍の部」で演武を競い合った。中高生の「飛龍の部」で第1位となった静岡県磐田市の高校2年、水野湧真さん(17)は「少し緊張したけど楽しくやれた結果なので良かった」と話していた。

最終更新:2/13(火) 7:55
産経新聞