ここから本文です

【全文】「2PM」Jun.K、飲酒運転についてファンやメンバーに謝罪

2/13(火) 20:42配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発されたことについてファンやメンバーに自らの言葉で謝罪した。

Jun.K(2PM)のプロフィールと写真

 Jun.Kは13日、「2PM」の公式サイトに「まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした」とコメントを掲載した。

 Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発された。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。


 以下、Jun.Kのコメント全文。


ミンジュン(Jun.Kの本名)です。

まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした。

飲酒運転がどれほど大きな過ちであるか知っていながら、このような失敗をしてしまった自分自身を振り返り、深く反省します。

僕を信じて大きな愛をくださったファンの皆さんに、そして「2PM」メンバーに、失望させてしまったことを心からお詫び申し上げます。

最終更新:2/13(火) 20:42
WoW!Korea