ここから本文です

渡具知名護市長、自公支援に謝意

2/13(火) 11:18配信

時事通信

 沖縄県名護市の渡具知武豊市長は13日午前、二階俊博幹事長ら自民党幹部と国会内で会い、先の市長選での支援に謝意を伝えるとともに市政運営への協力を要望した。

 渡具知氏は「予想以上に(票)差が開いて(市政への)責任を感じている」と語った。二階氏はこの後の記者会見で「党一丸となって市長をバックアップしていく」と述べた。 

最終更新:2/13(火) 12:40
時事通信