ここから本文です

ゲオ、2月第2週の新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10を発表

2/13(火) 14:36配信

Impress Watch

 ゲオは、2月5日から2月11日までの、ゲームショップ約1,200店の新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10を発表した。オープンワールドとなった「真・三國無双8」がトップでランキング入りを果たし、「モンスタハンター:ワールド」がトップの座を譲っている。

【ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史氏のコメント】

 先週新作のPS4「真・三國無双8」が初登場1位となりました。初のオープンワールドアクションと過去作と比べ意欲作になっており、壮大なマップでボリュームがすごく長く遊べる反面、一騎当千感が薄れているとの意見もあり、賛否両論どちらも出ている作品となっております。

 今週2位のPS4「モンスターハンター:ワールド」は相変わらず新譜並みの高販売を見せており、まだまだ勢いは衰え知らず。3位のPS4「ソードアート・オンライン フェイタル・バレット」はPS4専用となった点と、モンハンとのジャンル被りで予測より鈍いスタートとなりました。

【表組み例】

GAME Watch,石井聡(クラフル)

最終更新:2/13(火) 15:07
Impress Watch