ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

2PMのJun.Kが飲酒運転 活動自粛へ

2/13(火) 23:08配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性6人組グループ、2PMのメンバーのJun.K(ジュンケイ)さんが飲酒運転で摘発されたことが13日、分かった。

 ソウル江南警察署によると、Jun.Kさんは10日午前7時ごろ、ソウル市内で乗用車を運転中に検問で摘発された。血中アルコール濃度は免許停止に該当する水準だった。

 飲酒運転の発覚を受け、所属事務所のJYPエンターテインメントは「本人も深く反省しており、今後全ての活動を自粛する」と謝罪した。ただ、海外のパートナー会社との契約により既に決まっている日程については、パートナー会社の意思を尊重しつつ対応を協議すると説明した。

 また、 飲酒運転予防策として所属アーティストに対する定期的な教育を実施しているほか、2014年から運転代行会社を指定し、事務所が利用料金を全額負担しているとした上で、「今回のようなことが発生し責任を痛感している。さらに効果的な予防策を模索する」とした。

最終更新:2/13(火) 23:17
聯合ニュース