ここから本文です

良純が暴露 慎太郎氏「みんなに愛されるようにならないか」と呟いていた

2/13(火) 12:33配信

デイリースポーツ

 俳優の石原良純が13日、テレビ朝日系「徹子の部屋」で、実父の石原慎太郎氏が、石原裕次郎さんについて「みんなに愛されてうらやましい」と漏らしていたことを暴露した。

 番組では、良純と長嶋一茂をゲストに迎え、日本を代表する有名一家のプライベートなどをトーク。その中で、良純が父・慎太郎氏の正月の様子を明かした。

 昨年は良純の叔父で、慎太郎氏の実弟である裕次郎さんの没後30年だったこともあり、「正月に石原裕次郎没後30年でリピート放送がやっていた。それを見て(慎太郎氏が)『裕次郎がうらやましい、みんなに愛されて』って。『俺はみんなに愛されてないのに』」と、慎太郎氏が訴えていたことを暴露した。

 良純は「長嶋茂雄も石原裕次郎もみーんなに愛されてた。でも慎太郎は半分は敵」と伝えたところ、慎太郎氏は「半分敵は失礼だ」と反論。良純は「じゃあ、味方52%、敵48%ぐらいでどう?」と若干の譲歩を見せたところ、慎太郎氏は「今更、みんなに愛されるようにならないか」と聞いてきたという。

 だが良純は「無理」とピシャリと言い放ったと明かし、黒柳を笑わせていた。