ここから本文です

Elgato、4K/60p対応ゲームキャプチャカードとクロマキー用スクリーン

2/13(火) 15:05配信

Impress Watch

 ソフトバンク コマース&サービスは、独Elgato Systemsの4K/60p録画対応のPC用キャプチャカード「Elgato Game Capture 4K60 Pro」を2月16日に、クロマキー合成用スクリーン「Elgato Green Screen」を4月13日に、それぞれAmazon.co.jp、およびSoftBank SELECTIONオンラインショップで発売する。直販価格はキャプチャカードが4万9,190円(税込)、スクリーンが1万9,980円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「Elgato Game Capture 4K60 Pro」は、PlayStation 4やXbox Oneゲーム機と組み合わせての利用を想定したPCI Express x16対応のキャプチャカード。現行モデル「Elgato Game Capture HD60 Pro」と同様、ゲームプレイ動画を簡単にシェアできる手軽さを実現しつつ、最高で4K/60pの高解像度録画に対応する。

 ゲームプレイのストリーミング配信にも対応でき、低レイテンシーで配信可能な「インスタントゲームビュー機能」を新たに搭載。内蔵ライブストリーミング機能を使うと、クリック一つでYouTubeやTwitter、FacebookなどのSNSにゲームプレイ映像をアップできる。

 ストリームコマンドを使い、Webカメラの映像などをオーバーレイで追加する事も可能。ゲームをプレイしている自分の姿をプレイ映像に重ねて配信するといった事もできる。シーンに合わせたストリームレイアウトをすぐに変更できるほか、フラッシュバック録画機能を使う事で、パソコン上で時間を戻し、録画ボタンを押すだけで時間をさかのぼって録画する事も可能。

 端子はHDMI入出力を各1系統装備。暗号化された映像には対応していない。HDMI出力からはパススルーが可能。対応OSはWindows 10。

 Elgato Green Screenは、この映像合成で活用できるクロマキー合成用のバックスクリーン。しわになりにくい素材のDuPont製ダクロン(ポリエステル 100%)を使用し、スクリーンのサイズは148×180cm。164.5×10.5×11.5cmと、コンパクトに収納可能。空気式のX-フレームを採用する事で、簡単にセットアップできる。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:2/13(火) 15:05
Impress Watch