ここから本文です

原大智、男子モーグル初表彰台「失敗する気がしなかった」

2/13(火) 6:06配信

スポーツ報知

◆平昌五輪第4日 ▽フリースタイル男子モーグル (12日・フェニックス・スノーパーク)

【写真】ガッツポーズでゴールする原大智

 モーグル男子決勝で原大智(20)=日大=は82・19点で3位となり、日本男子フリースタイルスキー勢初、日本勢今大会第1号のメダルを獲得した。17年世界選手権で2冠を達成した堀島行真(20)=中京大=に続き、同世代で世界の主役に躍り出た喜びを語った。

 ◆大智に聞く

 ―最終滑走だった。

 「失敗する気がしなかったので、本当に楽しくて『早く滑りたい』としか思ってなかった」

 ―難しいコースだったが。

 「こういうとがったコブが自分的にはすごく好きだった」

 ―決勝を迎えた時の気持ちは。

 「何だか知らないけど、決勝を滑るころにはすごい楽しかった」

 ―ターン点が高かった。

 「あまり余計なこと意識しすぎて空回りするのも嫌だったので『前に前に』と意識して滑った」

 ―課題だったエアでミスがなかった。

 「ずっと同じエアをこの日にやるためだけに練習したんで、それが報われたのかなくらいしか言えない」

 ―堀島に負けたくないと言っていた。

 「行真に勝ったっていう気持ちがすごい大きかったですね」

最終更新:2/13(火) 9:51
スポーツ報知