ここから本文です

冨田、決勝も伸び伸び〔五輪・スノーボード〕

2/13(火) 13:06配信

時事通信

 18歳の冨田は、伸び伸びとした滑りで8位入賞を果たした。冒頭に2回転半を跳ぶ「今の自分のマックスの構成」で挑み、1回目に65点台をマーク。滑り終えた後は「正直、もうちょっと上に行きたかったが、今できることはしっかりできた」とうなずいた。
 今季から本格的にW杯に参戦し、昨年12月に初の表彰台、1月には賞金大会「Xゲームズ」に出場と、周囲が驚く急成長を見せてきた。高校生最後の冬にまた一つ貴重な経験を積み、「楽しかった。今回の大会は一生忘れない」と、笑顔で大会を締めくくった。(時事)

最終更新:2/13(火) 16:40
時事通信