ここから本文です

NECネッツエスアイ、閉域網モバイル回線と指紋認証を組み合わせた「セキュアPCソリューション」を発表

2/13(火) 16:40配信

Impress Watch

 株式会社ディー・ディー・エス(以下、DDS)とNECネッツエスアイ株式会社は13日、両社のソリューションを組み合わせ、オンライン本人認証と閉域網によるネットワークセキュリティを実現する「セキュアPCソリューション」を共同開発したと発表した。3月1日からNECネッツエスアイの新サービスとして受注受付を開始する。

 ソリューションは、NECネッツエスアイの法人向けモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」と、DDSのFIDO認証サービス「マガタマプラットフォーム」を組み合わせたもの。PCに、NECネッツエスアイのネッツワイヤレスSIMとDDSの指紋認証システムを搭載し、指紋認証をクリアした場合のみネットワーク接続可能となるシステムを提供する。

 無線閉域網への接続をSIMと端末の組み合わせ認証で許可するとともに、指紋認証によって特定された利用者だけが閉域網と接続された社内ネットワークへのアクセスを可能とすることで、高いネットワークセキュリティを実現し、働き方改革で求められるテレワーク環境下でも安心してPCを利用できるようにする。

 NECネッツエスアイでは、今回のソリューションを、2月15日にザ・プリンス パークタワー東京で開催する「Customer's Fair 2018」で展示する。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:2/13(火) 16:40
Impress Watch