ここから本文です

平昌五輪・談話〔五輪〕

2/13(火) 13:22配信

時事通信

 ◇残念な事態
 斎藤泰雄日本選手団団長 このような事態に至ったことは残念。結果が陽性と出て、反証するための証拠が入手できない状況で、暫定的に資格停止を受け入れるほかに選択肢がなかった。本人はなぜこのような結果が出たのか理解できないようだった。
 ◇驚いている
 伊東秀仁日本選手団総監督 1月29日にも検査を行っていて、短い期間で薬物が体内に入ったことに驚いている。五輪が終わってからでないとさまざまなことを検証できないが、努力していきたい。
 ◇不思議でならない
 川崎努ショートトラック監督 なぜ陽性が出るのか不思議でならない。結果をのみ込めていないが、受け止めなければならない。今後のこともあるが、現状は競技を優先し、チーム一丸となって頑張りたい。(時事)

最終更新:2/13(火) 13:30
時事通信