ここから本文です

カゴヤ・ジャパン、「Tesla GPUサーバー」を時間課金で利用できるサービスを提供開始

2/13(火) 17:54配信

Impress Watch

 カゴヤ・ジャパン株式会社は13日、米NVIDIAのデータセンター向けGPU「Tesla P100」「Tesla P40」を搭載したベアメタルサーバー「Tesla GPUサーバー」を、時間単位で利用できる「時間課金」サービスの提供を開始した。

 Tesla GPUサーバーは、CPUの数倍から100倍以上の速度で計算処理を行うことが可能で、AIやディープラーニング、VDIなどに適したサーバーインフラ。

 Tesla P100搭載プランは1時間あたり348円、Tesla P40搭載プランは1時間あたり348円(価格はいずれも税込)で、初期費用不要で利用できる。

 GPU以外のサーバー仕様は両プランとも共通で、CPUがXeon E5-2637v4×2、メモリが128GB、ストレージがSSD 480GB×2(RAID1)、ネットワークがGbE×4および10GbE×2、OSがUbuntu 16.04 LTS(64bit)。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:2/13(火) 17:54
Impress Watch