ここから本文です

PlayStation VRとUnityを使用した中高生向けプログラミング教育イベントを開催決定

2/13(火) 19:16配信

Impress Watch

 ライフイズテックは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントおよび人間工学の観点からVR技術を研究する、早稲田大学理工学術院総合研究所の河合隆史氏研究室と共同で、VRを活用した中学生・高校生向けプログラミング教育イベント「VR CAMP with PlayStation VR in WASEDA」を開催する。開催日は3月3日・4日で、会場は早稲田大学西早稲田キャンパス。参加費は無料となっている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「VR CAMP with PlayStation VR in WASEDA」は、2017年に実施された「VR CAMP with PlayStation VR」に続く第2弾イベント。「夢中になって、すべての夢を現実にする」をテーマに、中高生がクリエイターとして作る楽しさを学び、作ったものがPlayStation VRを通して現実の世界につながる喜びを体験することで、デジタルコンテンツを消費することよりも、生産することに価値を見出だす人材になることを目的に開催される。

 当日は、PS VRと「Unity」を使用して、実際にプレイできるオリジナルのVRコンテンツを開発する。さらに今回は、最新のVR研究について河合教授より話を聞くことができるほか、実際に研究成果に触れ、体験できる場も用意される。

 イベントの実施内容や応募方法などの詳細は、「VR CAMP with PlayStation VR in WASEDA」のページを確認してほしい。

【前回のイベントの様子】□「VR CAMP with PlayStation VR in Waseda」概要

開催日時:3月3日13時30分~19時/3月4日10時~18時
場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 55N号館 1階 大会議室
実施コース:Unity with PlayStation VRコース
参加者:全国の中学生/高校生
参加費:無料(PCや、PS VRなど開発に必要な機材は主催者側で用意)

GAME Watch,長岡 頼(クラフル)

最終更新:2/13(火) 19:16
Impress Watch