ここから本文です

平昌五輪スキージャンプ・ノーマルヒル決勝は20・7% 葛西ら強風の悪条件で奮闘

2/13(火) 10:58配信

スポーツ報知

 冬季五輪歴代最多8度目の出場を誇る葛西紀明(45)=土屋ホーム=らが出場し、10日にNHK総合で生中継された平昌五輪スキージャンプ男子の個人ノーマルヒル決勝(後9時半)の平均視聴率が関東地区で20・7%を記録したことが13日、分かった。葛西の故郷・北海道の札幌地区では平均25・1%をマークした。

 氷点下10度の極寒と強風の悪条件の中、五輪初出場の小林陵侑(りょうゆう、21)=土屋ホーム=が108メートル、108メートルの240・8点をマークし、日本勢トップの7位入賞と大健闘。葛西は104・5メートル、99メートルの合計213・3点で21位。伊東大貴(32)=雪印メグミルク=が103メートル、102メートルの214・7点で20位。小林陵の兄・潤志郎(26)=雪印メグミルク=は1回目93メートルの31位で2回目進出を逃した。(数字はビデオリサーチ調べ)

最終更新:2/16(金) 12:25
スポーツ報知