ここから本文です

<コカ・コーラHD>最終利益4.8倍の252億円

2/13(火) 21:51配信

毎日新聞

 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスが13日発表した2017年12月期連結決算は、売上高が前期比89.5%増の8726億2300万円、経常利益は93.5%増の398億5900万円、最終(当期)利益は4.8倍の252億4400万円だった。

 昨年4月、コカ・コーラウエストを存続会社としてコカ・コーライーストジャパンと経営統合後、初の通期決算で増収増益となった。

 18年12月期の連結業績予想については売上高が1兆73億円、経常利益は479億円、最終利益は288億円と見通した。新製品を投入するなど品ぞろえを強化して売り上げを伸ばすと同時に、製造コスト削減などの経営統合効果を見込んだ。【石田宗久】

最終更新:2/13(火) 21:51
毎日新聞