ここから本文です

平昌五輪・談話(スノーボード)〔五輪・スノーボード〕

2/13(火) 18:57配信

時事通信

 ◇いつも通り
 平野歩夢 いつも通りの感触で滑れた。(決勝は)自分のことだけ気にして、自分の滑りができればいい。それが結果につながるかなと思う。
 ◇まあまあな感じ
 片山来夢 まあまあな感じ。五輪ってこんなもんなんだ、と冷静な自分になれて、スタートでも緊張しなかった。
 ◇がちがちだった
 戸塚優斗 緊張した。1回目は体が固まって、がちがちだった。緊張で高さが出せず、点数も伸びなかった。
 ◇気持ち入らなかった
 平岡卓 気持ちが入らなかった。自分としてはいつも通りにいけたつもりだったが、うまく集中できなかった。(時事)

最終更新:2/13(火) 19:31
時事通信