ここから本文です

スノボHP6位入賞の松本遥奈「うれしいと悔しいが同じくらいの気持ち」

2/13(火) 13:13配信

スポーツ報知

◆平昌五輪第5日 ▽スノーボード女子ハーフパイプ(13日・フェニックス・スノーパーク)

 スノーボード・ハーフパイプの女子決勝は13日、平昌のフェニックス・スノーパークで行われ、予選3位通過の松本遥奈(24)=クルーズ=が70・00点の6位、冨田せな(18)=新潟・開志国際高=が65・25点の8位に入り、共に入賞を果たした。

 ◆松本に聞く

 ―滑った感想。

 「すごい楽しかった。五輪のドキドキ感とかワクワク感を感じながら滑ることができた」

 ―どんな部分がワクワク。

 「周りの選手が(技を)成功していれば自分も『がんならなきゃっ』て思うし、気持ち的な面でお互いを高め合うことができた大会」

 ―順位について。

 「悔しいって気持ちが大きいんですけど、練習してきた成果を出せたいい大会だったので、同じくらいの気持ち。うれしいと悔しいが、同じくらいの気持ちです」

 ―4年後への気持ちは?

 「しっかり考え直してから。本当に出たいのであればっていう感じ」

最終更新:2/13(火) 14:07
スポーツ報知